弁護士さんに会ってきました

ちょっとタイトルがキャッチーな感じではありますが、

事実と言えば事実なんで、しかたがない。

1.はじめての異業種交流会

一昨日、「中堅フォーラム」という異業種交流会に行ってきました。

ただ、異業種交流会といっても参加できる業種が限られており、

愛知県弁護士会、東海税理士会、名古屋税理士会及び公益社団法人愛知県不動産鑑定士協会に所属している人限定の交流会……

要は、弁護士、税理士、不動産鑑定士だけが参加できる交流会です。

5日の夜は東海地方に台風が接近すると予報されていたので、

また大変なときに参加することになったなと思ったものの、

会場に出かけるときは、風は強いものの雨は降っていなかったので、

ずぶ濡れのまま参加することがなくてよかった。

会場は、名古屋駅、実際には国際センター駅近くのザ グランクレールというところで行われた。

ネットで行き先を調べてみると結婚式場みたいなところらしい。

交流会会場はすでに多くの人で一杯だった。

 

2.リアル弁護士に驚く

税理士会の募集人数が20人(名古屋税理士会だけの話)だから、

弁護士会も20人ぐらいの40人前後の交流会だろうと思い込んでいたのだが、

意外なほど人が多かった。

受付で渡された参加者名簿を確認すると、

名古屋税理士会13名、

東海税理士会10名、

愛知県不動産鑑定士協会8名、

愛知県弁護士会30名

(運営の方々を除いた人数です)

……結構な人数が参加しているなと思いつつ、弁護士が半数を占めているなぁと。

まぁ、自分は税理士なので弁護士の方が多いことに越したことはないのですが。

弁護士という人には会ったことも話したこともなかったので、

多くの弁護士さんがいるところにいると、なんか場違いなところにきたかなとも思ったりしつつ、

弁護士バッチを間近で見て「おおっ、テレビと同じだ」(当然声を上げませんが)と、

ちょっとテンションが上がったりした。

これだけで会費8,000円払っただけの価値はある。(あるかな?)

 

3.いまごろ参加条件が判明する

いざ交流会が始まって最初に各会の代表の方から挨拶があったのだが、

そのなかで「本日の中堅フォーラムは、開業して3年以上の中堅の先生方に集まっていただきまして……」

というくだりがあったのだけど、

ヲイヲイ、俺って開業していない所属税理士だけど参加してよかったのだろうかと一瞬考えたが、

いまさら引き返すことはできない。

お酒を飲むために車通勤の俺がわざわざ電車で来ているのに、

かつ、会費もすでに支払っているので一杯も飲まないで帰れるわけがない。

そもそも名古屋税理士会の参加者募集の手紙には参加条件なんて一切書いていなかったぞ。

おそらく、うちの所長が開業して3年以上経っているからよかったのだろう、

ただ所長は3年どころか30年以上経っているベテランなので中堅とは言いがたいけど。

 

4.食事について

食事は、バイキングビュッフェ形式による立食パーティーだった。

交流会は2時間でもう立ちっぱなしで、色々な方々とお話をさせていただきました。

なかなか余所では聞けない貴重な話ばかりで有意義な時間でした。

ほとんど、食事はしていなくて名刺交換と話で終わった2時間だった。

それは他の方も同じらしく、テーブルに並べられた食事はけっこう残っていた。

食事の内訳としては、

サンドイッチ、ローストビーフ、唐揚げ、寿司(マグロとイカしかない)、

パスタ、ピザ、卵焼き、焼き魚、イカの塩辛、そば、一口サイズのケーキなど、

まだなにかあったかもしれないが覚えているのはこれぐらい。

しかし、なんだろうビュッフェ形式にありがちなメニューと言えばそうだけど……

まぁ食事が目的ではないのでいいんだけど。

おかけで、ほとんどビールしか飲んでいなかったので、帰りの電車ではなんだか腹が減った。

それでもよい交流会でした。