健康のためには座らないこと

人を雇っていないフリーランスや社長1人だけの会社の場合、

代表者は自己の健康管理について特に注意しなければなりません。

というか1日たりとも不調で休んでしまう日があってはならないと

言っても過言ではない。

なにせ、代わりを務めてくれる人が誰もいないのだから。

代表が休んでしまうと事業もストップしてしまうのである。

だから人一倍気をつけていないといけない。

それは自由業たる士業も同じであり、

健康に気をつけていないとまわりに迷惑をかけてしまうため

やはり重要である。

いや、健康は誰にとって重要な問題ではあるけれど。

健康について書かれている本を見かけたら、

とりあえずは手にとっては見るようにはしています。

というわけで、今回は

座らない! 成果を出し続ける人の健康習慣

「座らない! 成果を出し続ける人の健康習慣」

(著者 トム・ラス 訳者 牧野洋)

という本を手に取ってみました。

この本は、座り続けることが健康に良くないという

珍しい切り口のタイトルではある。

ただ、パラパラっと目次を眺めてみると

座ることへの弊害が書かれているページは少ない。

健康を保つためには、

主に食事、睡眠、運動について十分に気を付けねばならないと

いうことが何ページにもわたって書かれており、

そのうちの一つの項目として、

「座り続けること」も体に悪いということが

タイトルとして取り上げられている。

米だけは見逃して欲しい

本の内容の大半が、食事に関する記述が多い。

結局のところ、人間は一つの消化器官であり、

変なものを口に入れなければ健康でいられるということだろう。

間食をやめて、炭水化物(パンやライス)を避けて、

砂糖をとらず、人工甘味料などもってのほか、

なるべく自然食を選びましょうみたいな。

大半は賛成できる意見ではあるが、

ご飯を否定されるのはひっかかる。

糖質はなにかしら良くないので控えましょうということで

炭水化物が悪者みたいにされるのだが、

パンはともかく、ご飯は問題ないだろうと思いたい。

日本人は古来より米を食べてきた歴史があり、

米を消化吸収しやすい腸を持っているものと考えられる

(このへんは勝手な考えです)。

よって日本人が米を食べることは悪いことではなく

(食べ過ぎはよくないが)、

問題はパンやパスタなどの麺類であり、

そこに含まれている小麦というか

グルテンがよくないのではないだろうか。

などという独自の理論を展開して、

好きなごはんをバクバク食べております。

座り続けることが健康を脅かす

なんでも、デスクワークの中心の人は心臓病を患いやすくて、

立ち仕事の人と比べて、心血管疾患の発生リスクは2倍になるとか。

完全にデスクワーク人間の私としては聞き捨てならない。

よくよく考えてみるとほとんど座っているのではないだろうか。

車通勤で座り、事務所でも座り、

お客様の会社へ訪問するのも車であるため座り、

お客様と話している間も座り、

食事を取るときも座り、

研修会や勉強会があっても座り、

食事を取るときも座り……。

もうそれこそ、

東に病気の子供あれば座り、西に疲れた母あれば座り、

南に死にそうな人あれば座り、北に喧嘩や訴訟があれば座りと

いうぐらい座っている。

むしろ立っているときの方が珍しいぐらいだ。

対策としては、小まめに立ち上がってウロウロ移動することぐらいで、

あと、立ってできるデスクワークを探すぐらいだろうか。

どこかの会社が社員の健康に配慮して立ってデスクワークができるように

机の高さを自由に変えられる机を導入したという話をテレビで観たことがある。

ただそんな大掛かりなことはできないので、

椅子をどかして、空気椅子状態で仕事をするしかないか。

ただその場合だと、足と膝に負担をかけるため

怪我をしてしまうかもしれない。

テレビを観るのも命がけだ

またテレビの視聴は寿命を縮めるとも書かれている。

大概の人はテレビを観るときは座っているため

座り続けていると健康を害するという理屈からすると

もっともな話である。

1日4時間以上のテレビ視聴(テレビを含めた画面系娯楽全般)を続けると、

心臓病で死亡したり、入院したりしかねません。

1日2時間未満の視聴と比べ、心臓病リスクが2倍以上になるからです。

心臓病以外の死因も含めた死亡リスクは48%高まります。

「座らない! 成果を出し続ける人の健康習慣」 (著者 トム・ラス 訳者 牧野洋)

これは、あれだな。

ソファに座って見続けるとまずいということなので、

もうテレビを観るときは寝ながら観るしかない。

ただ、寝ながらテレビ観ていると、

いつの間にかテレビをつけっぱなしで寝てしまうことがあるのだが。

ちなみに二度寝も身体に悪いらしい。

どうしたらいいのやら。

まとめ

日々を振り返ってみると座ってばかりの生活なので、

気をつける必要がある。

特に仕事中とかテレビを観ているときとか。

本によると「20分おきに2分歩かなければならない」とあるが、

さすがにそれは難しい。

せいぜい1時間以上座り続けないように気をつけるぐらいかな。

ただ電車に乗ったときぐらいは座らず立つようにはしているのだけど。

新幹線に乗っているときもけっこう座りっぱなしになることが

あったりするので、意識的に立つようにしなければいけないな。

自分はクロスバイクに乗っているので十分運動しているので、

運動不足ではなく健康的だと思っていたのだが、

クロスバイクに乗っているときは当然座っている。

運動しているようで、実は座っているだけみたいな。

健康的ではなかったか。

今後は20分走行した後、2分は自転車を押して歩かねばならないだろうか。